ネイル

ネイルサロンを開業するのに必要な道具♪その2.ネイル道具

プライベートネイルサロンを開業するのに必要なネイル道具♪

皆様、こんにちは!irotoiro nailのikueです♪

本日はプライベートネイルサロンを開業する際、私が揃えたネイル道具のご紹介です!

一人でたくさんの道具を揃えるのは本当に大変ですよね。これから新しくサロンをオープンされる方に少しでも参考になればと思います。

ネイルライト

LEDライト

ジェルネイルをするときにまず必要なのは、ネイルライトです。UVライトもありますが、施術の際はやはりLEDのほうが硬化時間が早いのでLEDライトを使用しております。

メーカーもたくさんありますが私が現在使っているLEDネイルライトは販売していないので、よく使っているプリジェルのLEDライトを貼っておきます♪

ジェル

ジェルも必要です。私はベース、カラー、トップを何種類かのメーカーを揃えて、お客様のお爪に合わせて使用しています。

よく使用しているジェルはこちらの記事にまとめたのでご覧ください!

base gel/color gel/clear gel

筆&パレット

ジェルを塗るときの筆も必需品です。よく使用している筆とパレットはこちらの記事にまとめたのでご覧ください!

brush&pallet

ダストブラシ

MoreCouture ダストブラシ

手についたダストを落とすときは柔らかめのモアクチュールのダストブラシを使用しております!

ジェルを塗る前に使用するダストブラシ

爪についている細かいダストをとるときに使用する硬めのダストブラシです。

メンダ

MENDA メンダ メタルヘッド ロック付 6oz

ネイルの溶剤を入れるメンダはこちらを使用しております。

溶剤

アセトン

ジェルネイルをオフする際に使用するアセトンはこちらを使用しています。

パラプレップ

ジェルを塗る前の表面のふき取りに使用します。私はベースにパラジェルを使用しているのでパラプレップを使っています。

プリジェル クリーナープロ

トップコートはプリジェルを使用しているので、専用のクリーナーを使用しています。

カラーチャート

サロンをオープンしてジェルを最初に揃えたときに一緒にカラーチャートを作りました。現在では、カラーチャートの色をそのまま塗ることがほぼないので(色をミックスして作っているため)カラーチャートは使用しておりません。

ツイザー

パーツや押し花をつけるときに使用するピンセットは必需品です。

ハサミ

ワイヤーなど細かいパーツをつくるときに便利なハサミ。

コットンケース

ダストが入らないように蓋つきのケースに入れています。

ウッドスティック

パーツをつけるとき、はみ出たジェルをとるときなど大活躍なウッドスティック。

ファイル

エメリーボード

自爪の形を整えるのに使用するエメリーボード。

スポンジファイル

爪の裏のバリを整えるのに使用するスポンジタイプのファイル。

オフ用ファイル 80G

ジェルのオフに使用するファイル。粗めの80Gで削ります。

ファイルたて

ファイルたては100均などで売っているペン立てを使用しております。

パーツ

ストーン、スタッズ、ラメ、ホロ

パーツ類は必要最低限のものを揃えました。私は手描きのアートが多いので、パーツ類はほぼ使用しないので少なめです。

その他

絵具、絵具用筆、水入れ

絵具もたまにたらし込みのアートをするときに使用するので用意しました。

チップディスプレイボード

100均のコルクボードを白く塗って、両面テープでネイルチップを貼っています。

ダストボックス

小さめなコップのような容器を使用しています。

ウェットステリライザー

透明なガラスのコップを使用しています!

エタノール

消毒に使用します。

コットン

オフのときや、ジェルをぬった最後のふき取りに使用します。ネイル用のもののほうが毛羽立たないのでおススメです!

爪楊枝

ジェルを混ぜたりするのに使用します。

アルミホイル

オフの時に小さく切って使用します。

キッチンペーパー

ドラッグストアなどで売っている普通のキッチンペーパーを四角くたたんでジェル筆のふき取りなどに使用します。


本日は私がネイルサロンを開業する際に揃えたネイル道具のご紹介でした!

何か参考になればうれしいです。ご質問などは、コメントまたはメールにてご連絡ください!

お待ちしております♪

〇その他の道具のご紹介

〇ネイルレッスン

〇ネイルご予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です